世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

チェコ共和国の旅日記☆後編|体験レポ|プラハの5ツ星ホテルで見たものとは

旅行

チェコ共和国の旅日記☆後編|体験レポ|プラハの5ツ星ホテルで見たものとは
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

お部屋からの眺めもインテリアの一部|プラハの休日をゆったり過ごせるホテルライフとは

プラハの丘の上に建つ、高級ホテル「コリンシアホテル」に滞在しました。

プラハ空港から車で約1時間。

高台から周囲の街を見下ろせば、オレンジ色に統一された屋根が、いかにもプラハらしい景色。

26階建ての高層ホテルで、お部屋から遠くまで見渡すことができました。

朝起きて、窓からこの眺望!!

ベッドにいながら、眼下には絵画のような風景が広がっているのが見えます。

わくわくするような感動と共に、一日が始まります。

コリンシアホテルプラハからの眺望

ホテルのロビーとラウンジでインテリアのセンスを楽しむ

ロビーがとても広く、まるで大きなリビングルームがいくつもあるような間取り。

コリンシアホテルプラハのロビー

撮影時はお昼くらいだったので、ラウンジでお茶を飲む人以外は、あまりこちらのスペースを利用している人がいなくて静かでした。

空間ごとにスペースが何となく仕切られているので思ったほど人の視線や音が気になりません。


ここで集合してお友達とお茶会やったらとっても素敵なティータイムになりそう・・・。


ワクワクしながら想像がふくらみます。


館内はWi-Fiが完備されていて、快適に使用できました。

コリンシアホテルプラハのロビー

いくつか、美術品のようなオブジェが展示されていて、さすが芸術の都プラハ。

ホテルのロビーなのに、おしゃれな美術館にいるみたいな雰囲気でした。

コリンシアホテルプラハのロビーにあるオブジェ

見せるインテリアのお手本になりそうな、素敵な飾り棚もセンスが光ります。

コリンシアホテルプラハのロビーにある飾り棚

ホテルのレストランでランチを楽しむ♬

到着日は早朝に飛行機の中で軽い食事を摂っただけだったので、せっかくだからホテルで軽めのランチをいただくことに。

メニューは写真がなく、チェコ語と英語表記。

しばらくメニューとにらめっこした末に、アボカドとチキンのサンドイッチ、ポテトとマッシュルームのスープ、チェコ産のスパークリングウォーターを注文。

運ばれてきたサンドイッチは、薄いトルティーヤに具材がくるくると巻かれたラップサンド。

写真手前に写っているアボカドクリームをお好みでつけながらいただくと、さらにアボカド感が増してグッド!!

オーダーした時点ではいわゆる普通の食パンを使ったサンドイッチを想像していたので、それとは少し違ったけれど、ラップサンドもとても美味しかったです。

コリンシアホテルプラハでランチ

大きなガラス窓から自然光が入る明るい席で、プラハの街を眺めながら、ゆっくりといただきました。

また、ジャガイモとマッシュルームのクリームスープも、ほんのりとカレー粉で風味づけされていて、食欲をそそる香りがしました。

サンドイッチにはボリュームたっぷりのサラダまたはポテトチップスがついて、日本円で1300円ほど、スープが約600円、炭酸水が約450円。

また、夜にホテルのレストランでビールを注文しましたが、一杯約600円でした。

5ツ星ホテルのレストラン価格としては比較的安い方なのではないかと思います。

チェコはEU諸国の中でも、物価が安いようですね。

会計はユーロまたはチェココルナが使用できました。

ちなみに、滞在中に現地通貨が不足した場合・・・・。

ホテルのエントランスホールに両替カウンターがあり、日本円からチェココルナやユーロなどへ両替してもらえます。

コリンシアホテルプラハのエントランスホール

私はツアーで街を散策中に現地通貨を一部紛失してしまうアクシデントがあったため、ホテルに戻ってすぐに日本円から現地通貨へ両替できたことは本当に助かりました。

街を歩くときは身の回り品に十分、気をつけましょうね~



ロビーには生花が華やかに飾られ、私達の目を楽しませてくれました。

チューリップやガーベラなど、一輪挿しを沢山集めたらこんなに豪華!

花束にしないで、わざと一輪ずつ活けてあるところがおしゃれですね。

しかも、チューリップやあじさいなど、10月なのにこんなに綺麗に咲いている・・・!!

綺麗~♪

コリンシアホテルプラハのロビーにあるお花

最上階のスパでリラックスした時間を楽しむ

お部屋からの眺め、レストランでの食事を楽しんだら、次は最上階にあるスパに行ってみました。

スパへと続く階段も、照明やインテリアが癒し空間への入り口、といった雰囲気を作っていて、おしゃれでした。

こちらの階段を上がっていくと、プールやサウナがある26階へ・・・。

コリンシアホテルプラハのスパへ続く入り口

こちらのホテルに宿泊している人は、スパ、プール、サウナ、ミストサウナ、ジムに無料で入ることができます。

26階からプラハの街並みを見下ろしながら、ゆったりとすごすひとときは格別でした。

ちなみに、お部屋に用意されているバスローブとバスタオルをスパに持参しますが、忘れた場合にはスパの受付でバスローブとバスタオル、ミストサウナ用の身体を巻く布を無料で渡してくれますよ。

また、水着のレンタルはないので、もしプールに入る予定がある場合は忘れずに日本から着慣れた水着を持参しましょう!

ホテルの近くにも、水着を調達できそうなお店はありません。

コリンシアホテルプラハのプール

待ち時間もリラックスできる|上質なくつろぎ空間を提供するホテルのコンシェルジュルーム

また、こちらのホテルのコンシェルジュルームも、とても快適でくつろげるお部屋となっていました。

世界各国から訪れる人々の対応で混雑する時間帯などもありますが、こんな落ち着いたインテリアのお部屋だったら、プラハの美しい写真集でも眺めながらゆっくり順番待ちしていても苦になりません。

コリンシアホテルプラハのコンシェルジュルーム

ホテルのレストランでいただける朝食をご紹介します♬

最後に、ホテルのレストランでいただけるお食事の風景をご紹介しましょう。

フレッシュフルーツジュースの他、トマトジュースなども用意がありました。

ホテルのレストラン

また、好きな具材を伝えてその場で作ってもらえるオムレツも美味しかったです。

具材は、玉ねぎ、パプリカ、マッシュルーム、チーズなどを好みでチョイスできます。

ホテルのオムレツ

そして、クロワッサンももちもちで、日本でいただくものより手に取ったときに重みがあり、しっかりとした食べ応えがあって美味しかったです。

個人的に、ホテルのパンって美味しいから好きなんですよ~♪

ホテルで朝食をいただく楽しみのひとつは、「パン」なのです。

クロワッサン以外にも沢山の種類があって、パンだけでお腹いっぱいになりそうなくらいでした(笑)

ホテルのパン

食後には、香り高いファーストフラッシュのダージリンティと共に、オレンジのマフィンを楽しみました。

これから一日、観光で街を散策して歩き回るので、いつもよりもしっかりと朝食をとって準備万端のスタート♬

オレンジのマフィン

いかがでしたか?

素敵なホテルで過ごす、上質なひととき。

たまには、日常を抜け出してリフレッシュしてみませんか。

いつか、世界のリゾートであなたとご一緒できる日を楽しみにしています。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!