キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

チェコ共和国の旅日記☆前編☆プラハ城からカレル橋まで千年の都プラハを歩く旅

旅行

チェコ共和国の旅日記☆前編☆プラハ城からカレル橋まで千年の都プラハを歩く旅
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

まるで魔法の国!中世ヨーロッパへタイムスリップしてプラハを歩く夢時間

「百塔の街」と異名を持つ、チェコ共和国の首都、プラハ。

古都プラハを象徴する景観は、高台から街を見渡すと、オレンジ色に統一された屋根、屋根、屋根・・・。

パステルカラーの欧風建築物が並び、迷路のように入り組んだ石畳の街を歩いていると、まるでおとぎの国へ迷い込んだような気持ちになる。

今でこそとても静かで、穏やかな時を刻むプラハの街は、中世からの戦禍、ナチスドイツの支配、プラハの春と激動の時代を繰り返してきた。

それでもなお、破壊されることなく残った千年の都、プラハ。

紅葉の美しい10月中旬に、ヨーロッパの魔法の都を訪れてみた。

プラハ城と聖ヴィート大聖堂

ヨーロッパへ旅行するというと、「治安は大丈夫なの?」と心配する人もいるだろう。

チェコはヨーロッパでも治安の良い国とされているが、多くの人が訪れる観光名所ではどのような対策が行われているのだろうか?




予約していた現地ツアーのバスは、宿泊先のホテルエントランスまで迎えにきていた。

バスは定刻になると出発し、そのまま20分ほど市内を走り、我々はプラハ城の近くでバスを降りた。

プラハ城は、私達日本人が「お城」と聞いて想像するキャッスルとは少しイメージが違うかもしれない。

敷地の中に、教会、ミュージアム、大統領府などがある。

その敷地は広大で世界最大の城としてギネスブックにも登録されている。



敷地の入り口にゲートが設置してあり、一人一人、危険物を持参していないかセキュリティチェックを実施している。

一般に飛行機の搭乗時にはセキュリティチェックを行うが、プラハ城も大変多くの観光客が訪れるため、そのようなチェックをしてから入場する。

セキュリティゲートをくぐりぬけ、入場してすぐのところは、こんな感じ・・・♬

ヨーロッパ独特の石畳と美しい紅葉が待っていた。

プラハ城

プラハ城内にある教会のひとつに、聖ヴィート大聖堂がある。
    
こちらも、プラハの観光には欠かせないスポットとなっている。

聖ヴィート大聖堂

レモンイエローの建物をくぐりぬけていくと、ようやく聖ヴィート大聖堂の近くへ・・・。

プラハ城

お城の入り口らしく、プラハ城の東門には番兵さんが立っていた。

私「ドブリーデン!(こんにちは~)」

番兵さん「・・・・・・・。」

触ったりしなければ、横に立って記念撮影しても大丈夫そうな雰囲気♬

プラハ城

実はとても大きな聖ヴィート大聖堂。

私が滞在したホテルの部屋(12階)からも、遠くに見えていたほど・・・。

いざ近くまで来てみると、大きすぎて写真には納まりきらない・・・(笑)

聖ヴィート大聖堂

私が訪れたタイミングで、ちょうど、教会の鐘の音が鳴り始めた。。

まるで、はるばる20時間かけて日本からやってきた私を歓迎してくれているかのように・・・。

カラーン♬コローン♬

広場に鳴り響く、鐘の音が心地良い♬

プラハ城で結婚式

プラハには教会が沢山あるので、この日も挙式後の花嫁さんを見ることができました♬

さっきのカラーン♬コローン♬は、新郎新婦への祝福の鐘だったのかな(笑)

プラハ城で結婚式を挙げるなんて、ロケーションも素敵だし大勢の観光客から祝福されて、一生の思い出になるでしょうね。

「お幸せに~!!」



ここから少し行くと、高台からプラハのシンボルマークでもあるオレンジ色の屋根が見渡せる広場に到着。

プラハ城から街を見下ろす広場へ

そして、広場を抜けるといかにもヨーロッパらしい石畳の道を歩きながら、階段を降りてアートギャラリーやレストラン、カフェが並ぶ街へと景色が変わっていきます。

ここからは坂道を下っていく上に、石畳が多いですから、女性の方、ヒールのある靴ではきついかもしれません。。

履き慣れた、歩きやすい靴をおすすめします!!


途中、クリスマスシーズン前のため、かわいらしいクリスマスオーナメントを売っているお店を発見♬

プラハの街

また、こちらは手作りクッキーを販売しているお店の入り口。

秋らしいデコレーションですね!!!

こういうの、大好き( *´艸`)

チェコの街

他にも芸術の都プラハらしく、画家の描いたプラハの美しい風景画などが展示販売されているアートギャラリーなどもあって、歩いていてもワクワクが止まりません!

こうして、高台にあるプラハ城、聖ヴィート大聖堂から、モルダウ川が流れる低い場所まで、階段と坂道を降りていくのです。

ちなみに、モルダウ川はドイツ語です。

チェコ語ではヴルタヴァ川といいます。

音楽の時間に聴いた、クラッシックの帝王、スメタナの名曲「モルダウ」の川は、もうすぐ!!

カレル橋

そして、モルダウ川にかかるプラハのシンボル的な存在、カレル橋を渡ってみましょう。

ゴシック様式の橋の上には、30組の彫像が点在。

カレル橋

橋を歩いているだけで、野外の美術館に来ているみたい。。。

中には、日本にもゆかりのあるフランシスコ・ザビエルの彫像も。

そして、この橋の中央あたりに、多くの人々がやたらと群がっている彫像が!!

それは、チェコで人気のある歴史上の人物の一人である、ヤン・ネポンツキーの彫像。

その彫像の下にあるレリーフに触れると、願いが叶って幸せが訪れる、という伝説があるらしい♬

せっかくなので、私もなでなでしてみた
( *´艸`)

これからも幸せが訪れることを願いながら・・・。

そして、この記事を読んでくださっているあなたも、夢が叶って幸せになりますように!



橋の上では音楽の都プラハらしく、音楽隊が演奏していたり、手作りのアクセサリーが売られていたり、画家が観光客の似顔絵を描いていたり、絵や雑貨を売る露店が並んで、見ているだけでも楽しい!!

ただし、観光客を狙ったスリが多いのも、この橋の上といわれているので、注意してくださいね。

チェコ共和国はヨーロッパの中でも、治安の良い国として知られているけれど、やはりスリなどの被害にあわないように手荷物には十分気をつけて・・・。

モルダウ川

いかがでしたか?

プラハ城からカレル橋までの街歩きをご紹介しました。

世界には美しい場所がまだまだたくさん!!

いつか、世界のどこかであなたとお会いできることを楽しみにしています。

最後までお読みいただいまして、ありがとうございました。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。