映画「ローマの休日」に出てくるトレビの泉、スペイン階段の歩き方

旅行

映画「ローマの休日」に出てくるトレビの泉、スペイン階段の歩き方
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

気分はオードリー=ヘップバーン♪「ローマの休日」の名場面を気ままに散歩してみよう

映画「ローマの休日」に出てくる名場面。ローマを訪れるなら、一度は行ってみたい場所を実際に歩いてみました。

参考までに、こちらは「ローマの休日」の予告版です。

短い動画の中に、見どころがまとまっていましたのでぜひご覧になってみてください。

ローマの地下鉄の乗り方「切符購入」はどうやるの?

今回はローマの主要駅である「テルミニ駅」からお散歩をスタート。

地下鉄のRed Lineに乗って「BATTISTINI」駅方面へ。

3つ目の駅がスペイン広場に最寄りの「SPAGNA」駅。

順調に地下鉄が走っていれば、10分ほどの乗車時間でスペイン広場の最寄り駅まで行くことができます。

まずは、地下鉄の切符を買ってみましょう。

駅の地上階から地下へ降りていくと、地下鉄の乗車券を購入できる券売機が並んでいます。

こちらは、券売機の画面のみを拡大した写真です。

ローマのテルミニ駅の地下鉄切符の自販機

券売機の画面、地下鉄構内の行き先表示版など、基本的にイタリア語表記。

ちなみに、日本の駅では、行き先表示や車内アナウンスなど、日本語の他に英語での案内もされていますよね。

そこで、てっきりイタリアでも母国語の他に英語の案内があるのかと思っていましたが、地下鉄の駅構内では文字、車内アナウンス、すべてにおいてイタリア語のみ、英語での案内は全くありませんでした。

また、テルミニ駅は日本の東京駅や新宿駅のような比較的大きな主要駅のため、駅で働く人は英語対応も可能なのかと思っていたところ、ほぼイタリア語対応でした。つまり、英語が通じない(笑)

駅を利用する際、現地の方とは、ほぼイタリア語でしか会話できないと思っていた方が正解かと思います。



次の写真が、乗車券の券売機を全体的に撮影したものになります。

ローマのテルミニ駅にある地下鉄の乗車券売機

券売機の番号に従って操作します。

まずは、写真中央の1から順に、画面上で買いたい乗車券を選びます。

2でお金を入れます。

コインを入れる場合は、券売機の右上あたりから。

コインをセットして、バーを「上に」スライドさせるとコインが挿入されます。

紙幣は右下あたりに入り口があるので、そちらから入れます。

すると、下の方にある3からおつりと、乗車券が出てきます。

日本の券売機とは見た目が少し異なりますので、「わぁどうしよう!」と思ってしまうかもしれません。

でも、並んで待っている間に、周囲の券売機で乗車券を購入している人の手順を見ていれば、だいたいわかるものです。

落ち着いて、トライしてみましょう!

今回は、1日乗車券を7ユーロで購入。

こちらが、乗車券です。

ローマの地下鉄の一日乗車券

1日限りですが、地下鉄とバスが乗り放題となります。

乗り換えのたびに何度も切符を買い直す面倒がなくなって、とても便利です。

乗車券を購入したら、「Battistini」方面のホームから地下鉄に乗ります。

ローマの地下鉄の駅名看板

ローマの地下鉄は、日本と比べてホームが暗いので、スリに気をつけましょう。

子供のスリなどもいるようです。

油断しないようにしましょう。

ホームだけでなく、地下鉄の車内でもスリには注意が必要です。

もう一つの「真実の口」隠れたおススメスポット

テルミニ駅から一つ隣の「REPUBLICA」駅は、地上に上がったところがデパートの「三越」になっています。

「REPUBLICA」駅の地下鉄から地上に上がってきたところ

こちらの休憩所にはWi-Fi環境がありました(2017年8月現在)。

また、無料で飲めるお水があったり、ベンチで座って休むことができます。

お手洗いも綺麗で快適でしたよ。

また、「ローマの休日」に出てきた「真実の口」にそっくりなオブジェがあります。

形も大きさも本物そっくりなので、ここに来たらぜひ写真を撮っておきましょう。

実際に「真実の口」へ行くと、多くの観光客で長蛇の列になっていることが多いのですが、三越にある「真実の口」は、当然ながらガラガラで並ばなくても写真が撮れます。

気分だけでも味わいたい、という人にはお手軽なスポットといえるでしょう。

真実の口

ちなみに、実際の「真実の口」「スペイン広場」を撮影している動画がありましたので、参考までに載せておきますね。

いよいよスペイン広場へ

再び、地下鉄に乗り、「SPAGNA」駅で下車。

駅からスペイン広場までは徒歩1分です。

駅の出口から15メートルほど歩いたところに、ジェラート屋さんがあります。

目印として、左手にマクドナルドの看板が見えます。

「SPAGNA」駅の出口付近

その向かい側あたりがジェラート屋さんです。

映画「ローマの休日」のワンシーンを再現するべく、ジェラートを食べたくなったら、ぜひここでどうぞ。

「SPAGNA」駅付近にあるジェラート屋さん

種類が沢山あるので、迷ってしまうと思いますが、おすすめは「ピスタチオ」のジェラートが美味しかったですよ。

一番小さいサイズで3ユーロ、サイズによって料金が違います。

日本人であれば、一番小さいサイズのジェラートでも日本のMサイズくらいありますので、十分かと思います。

店内でジェラートをすぐに食べられるような小さなカウンターもあります。

「SPAGNA」駅近くのジェラート屋さん

ちなみに、映画の中ではオードリー=ヘップバーンがスペイン階段の途中でジェラートを食べているシーンが有名ですが、現在のスペイン階段は飲食禁止となっています。

スペイン階段

知らずにテイクアウトしてきたスイーツを食べようとすると、警備員の人が「ピーッ」と警笛をならし、警告しに来ます。

美しい観光名所を未来に残していくために、規制されているようでした。

ここでしばらく、オードリー・ヘップバーンの気分で写真を撮ったり、場所の雰囲気を味わってみましょう!

スペイン広場の周りにはブランドショップ通りがあったり、観光客が沢山いるのでとてもにぎわっています。

下の写真をご覧ください。

中央から奥に向かってのびている通りが、ブランドショップの並ぶ通りになります。

この写真は、スペイン階段の途中に立って、スペイン広場方面を撮影しています。

(そのため、こちらの写真にスペイン階段は写っていません。)

スペイン広場

スペイン広場からスペイン階段を背にして、ブランドショップ通りを正面に見て立ち、左手側の方向に歩いていくと、「トレビの泉」の方角になります。

ここから「トレビの泉」まではゆっくり歩いて15分ほどです。

途中にもジェラート屋さんが点在していますので、追加で食べたくなったらいつでもお店を見つけることができます。

夏のローマを歩くときは、ジェラートを楽しみたいですね。

日差しが結構強いので、日焼け止めをしっかり塗っておきましょう。

ただし、日陰を選んで歩くようにすれば、風がカラッとしていて心地よく、とても気持ちがいい散歩コースになると思います。

スペイン広場からトレビの泉へ向かっていく道

地元の住民が犬を連れてお散歩していたりします。

ここは私達にとって特別な観光地でも、彼らにとっては日常の光景なんですね。

「スペイン広場」から「トレビの泉」までは、ほぼ道なりに直進していきます。

途中、少し太い道を1回横断しますが、その後も道なりに進んでいくと、突然左手側に「トレビの泉」が現れます。

ガヤガヤという人だかりの声、歓声が聴こえてきます。

トレビの泉

「トレビの泉」は、有名な言い伝えがあります。

泉に背を向けて、コインを後ろ向きに投げると、またこの場所に戻ってこられる、という言い伝えです。

私が訪れた際にも、恋人たちがコインを投げて誓いのキスをしている場面を何度も目撃しました。

日本人は全くいなくて、ほとんど欧米の方が多かったような気がします。

せっかくここまで来たなら、ぜひコイントスをしておきましょう。


ここも飲食禁止のため、警備員たちが警笛を鳴らして観光客に絶えず注意をしています。

「トレビの泉」の周辺にもカフェやジェラート屋さんが沢山ありますが、お店の中で食べるようにしましょう。

ちなみに、ジェラートの相場は「トレビの泉」周辺のお店だと一番小さいサイズで2.5ユーロ。

スペイン広場周辺よりも、こちらの価格で食べた方がお得ですね。

メロン(写真手前右)や桃(写真手前中央)のイタリアンジェラートがいかにも美味しそう!

イタリアンジェラート

「トレビの泉」を満喫したら、最寄の地下鉄駅「BARBERINI」駅まで歩きます。

距離は、ゆっくり歩いて15分ほどです。

途中、お土産屋さんや洋服屋さん、カフェ、さまざまな小さいお店があるので、ショッピングが好きな方ならとても楽しいと思います。

また、歩いていると突然湧き水が蛇口から出ているスポットがあります。

こうした湧き水は、飲み水として住民が普通に飲んでいました。

飲料可能ということで、私も一口飲んでみました。

日本の水道水のような塩素消毒されたような味はせず、無臭でした。

その代わりほんの少しだけ、天然ミネラルの塩っぽい味が感じられました。

冷たさは、日本の山で湧き出ている水のように手が冷たくなるほどキンキンではありませんでしたが、水で喉をうるおしたいときにはおすすめです。

ローマ街の風景


「BARBERINI」駅からは、行きと反対に「TERMINI」駅方面のホームから地下鉄に乗ります。

「M」の赤い看板が、地下鉄のRed Lineの目印です。

ヨーロッパの街並みになじんで、駅もおしゃれですよね。

BARBERINI駅

いかがでしたか?

知らない街で初めて地下鉄に乗ることは、不安も大きいかと思います。

もちろん、徒歩で観光する方法もあるのですが、地下鉄やバスなど公共の乗り物を活用できると行動範囲がぐんと広がって、楽にまわれるようになります。

少しでも参考にしていただき、ローマの街歩きを気ままに楽しんでみてくださいね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう